エタニティリングで永遠の誓いを|2人に相応しい婚約指輪選び

式場

指輪を買う準備

リング

指輪を買う前の注意点

婚約指輪は一生に一度の買い物ですから、慎重にしたいものです。ただ、婚約指輪を買うならば、準備は早めなほうが良いのです。なぜなら、オーダーメイドなどを含めたら、婚約指輪ができあがるまでには時間を要するため、結納に間に合わないという最悪の事態を想定して、早めの対策が必要となります。そして、婚約指輪を買う人はだいたい9割存在します。つまり、ほとんどの方が結婚に指輪を購入している計算になります。そのうちの8割は、2人で購入するというカップルが多いです。それで、婚約指輪を買う際にもうひとつ注意しなければならないのが、相手の趣味趣向をしっかりと調査してから婚約指輪を買うということです。自分が良いと思ったものを買っても、それが相手に受け入れてもらえるとは限りません。

今後の生活も考えよう

あと、一生に一度の婚約指輪を買う際に、それを相手がどのくらい身につけているかも考慮したほうが良いです。たとえば、相手は指輪を仕事中などもかかさずにずっと身につけるかもしれませんので、いつも身につけていても問題ないようなデザインのものを購入するのが吉です。そして、一番重要なことなのですが、お店は最低でも3件は回るようにします。後で後悔しては遅いので、3件をじっくり見回って、後悔しない指輪を決めるのが大事です。そこで、ただ見て回るだけでなく、さまざまなデザインのものを試着してみることも重要です。試着のポイントですが、試着した姿を鏡で見て、自分が客観的にどう思われているかを確認することも大事です。ほかには、指がむくみやすい夕方に身につけることで、それが本当にずっと自分の指に合っているのかを確認することができます。