エタニティリングで永遠の誓いを|2人に相応しい婚約指輪選び

式場

良い思い出には準備が要る

ドレス

やはり憧れの衣装だ

女性にとって花嫁衣装は憧れです。小さな頃から将来の夢はお嫁さんになる事と答える子供もいます。和装に憧れを持つ人もたくさんいます。しかし花嫁の衣装と聞くとウェディングドレスを思い浮かべる人も少なくありません。ブライダルコーナーでも着物よりウェディングドレスを飾ってある所が多い印象です。結婚式は自分が一番美しくありたい日です。髪型や化粧も大切ですが花嫁の印象を決めるのはやはりウェディングドレスです。どんなデザインの衣装にするかやお色直しで何を着るかは一番時間をかけて決める事かもしれません。人気があるのは純白のウェディングドレスでしょう。どんな色にも染まる為花嫁の色とされてきました。時代は変わっても一着は白のドレスを着る人が大半です。新しいスタートを切るという意味においても白が人気なのは頷けます。

美しく見せる為に考える

人にはそれぞれ体型があります。身長の高い人もいれば低い人もいます。痩せ型やぽっちゃり型など色々います。自分の好みで着たいウェディングドレスを選ぶのも良いですが体型に合うドレスを選ぶとより美しく見えます。ドレスを試着する際に体型の悩みがあれば相談すると良いです。新郎とのバランスも大事です。ドレス選びの際には靴も選ぶかもしれません。何センチのヒールがバランスが良くなるかを考えましょう。とは言えあまり高すぎるヒールでは動きにくいです。当日はドレスだけでも普段とは勝手が違います。ある程度の歩き易さは必要です。当日のドレス姿を美しく見せるには新郎のエスコートも重要です。当日は二人で腕を組んで歩いたりする事が多くなります。ゆっくり歩いてもらったり気遣ってもらう事で美しくいられます。挙式前に新郎にお願いしておくと良いでしょう。一生記念に残る日ですから良い思い出になるように準備が大切です。