エタニティリングで永遠の誓いを|2人に相応しい指輪選び

ウェディング

指輪を買う準備

リング

婚約指輪は、なによりも計画が大事です。早めに準備しないと結婚式に間に合わないことがあるので、なるべく早くから計画を立てることが重要です。そして、指輪を買うときは、パートナーとしっかり相談することが重要で、いろいろな店を見て回り、後悔のないようにしたいものです。

読んでみよう

良い思い出には準備が要る

ドレス

花嫁衣装の中でも純白のウェディングドレスに憧れる人が多い印象があります。ドレス選びの際には好きなデザインより似合うデザインを探すとより美しく見えます。新郎とのバランスも大事です。歩き易さも考えつつヒールを選びましょう。そして当日美しくいられるために新郎に気遣いをお願いしておくと安心です。

読んでみよう

永遠の愛を誓うリング

指輪

特徴の内容

エタニティリングとは、リングの全周に同カット、同サイズの宝石をつけたリングのことです。宝石が途切れなく並んでいることが特徴で、そのことから永遠を意味するエタニティリングという風に呼ばれています。元々は、結婚記念日や子どもが生まれた記念などの機会に夫から妻へ贈るものでした。ですが、最近では普段から使える婚約指輪として、あるいは豪華な結婚指輪としてエタニティリングを購入する人が増えています。ダイヤモンドが全周並んでいるという華やかさ、美しさが最大の特徴であり魅力です。全周並んでいるので、指輪がずれて宝石が指の腹の部分にきてしまうもいうこともなく、常にきらきらとした輝きが見られます。また、重ねづけがしやすい形が多いのも特徴の一つです。

注意して避けられること

エタニティリングを選ぶ際に注意したいのは、宝石の石の留め方です。宝石の留め方には、レール留めと共有爪留めという二種類の方法があります。強度が強いのはレール留めですが、輝きの美しさが強いのは共有爪留めです。結婚指輪や婚約指輪として、ずっと身につけているものならば強度が強いレール留めのほうがおすすめです。特別なときにつけるリングとして購入するならば共有爪留めでも大丈夫でしょう。自分の中で、どちらを優先したいかを考えて選ぶと間違いありません。結婚指輪や婚約指輪として使用するならば、通常の指輪よりも宝石の部分が多い分、強度が弱くなってしまうということ、宝石が全周入っているのでサイズ直しが難しいということも考慮するとより自分にあったリングが選べます。

指輪の価格は物によって異なります。そのため、指輪を購入する際には前もって予算を決めておくとよいでしょう。予算を決めるためには、前もって指輪の相場を知っておく必要があります。現在の結婚指輪の相場は2つの指輪を合わせて20万円から30万円前後とされています。しかし、地域によっても相場は異なるため調べておくと良いでしょう。しかし、一番は自分たちが気に入るものを選ぶことが大切であるため、予算内で自分たちが気に入る指輪を探すようにしましょう。

これからの未来

リング

どのジュエリーブランドもデザインやクオリティー、サービスに気を遣ってブライダルジュエリーを販売しているので、甲乙つけがたいものです。もし、札幌で婚約指輪を購入することになった時には、複数の店舗を巡って比較しましょう。そうすることで、希望する指輪が見つけやすくなります。

読んでみよう